宮城のニュース

<平昌五輪>仙台で17日フィギュアPV 羽生選手の演技詳しく解説 特製バンダナプレゼントも

 フィギュアスケート男子フリーのPVでは、羽生選手の演技を元日本代表選手が詳しく解説する。会場では羽生選手のイラストが入った特製バンダナが先着2000人にプレゼントされる。
 当日は午前10時から来場者が書いた応援メッセージを大型スクリーンで紹介し、正午にフリーのPVを始める。解説は、羽生選手が通った仙台市泉区のアイスリンク仙台のスタッフで、フィギュアスケート長野五輪ペア代表の荒井万里絵さんと、元全日本ジュニア選手権覇者の田中総司さん(東北高出)が担当する。
 宮城県スケート連盟などでつくるPV実行委の主催で、入場無料。PV後は「仙台の力×スポーツの力」をテーマに討論会を開く。
 企画した仙台市スポーツ振興事業団の担当者は「羽生選手は地元の光。一人でも多くの人にエールを送ってほしい」と話す。
 連絡先は同事業団022(215)3209。

        ◇        ◇        ◇

 フィギュアスケート男子の羽生結弦選手(23)=ANA、宮城・東北高出=の平昌冬季五輪が16日、ショートプログラム(SP)で幕を開ける。フリーの演技が行われる17日は仙台市太白区の市体育館でパブリックビューイング(PV)があり、五輪連覇に向けて地元の応援を盛り上げる。


2018年02月16日金曜日


先頭に戻る