宮城のニュース

投資トラブル電話110番開設 仙台・20日 弁護士有志

 仙台弁護士会の有志でつくる仙台投資被害弁護団は20日、投資勧誘や特殊詐欺などで出資トラブルに遭った人を対象に無料の電話相談「投資被害・電話相談110番」を開く。
 弁護団によると、「高額配当が得られる」などと勧誘され、先物取引や投機商品に出資して結果的に財産を失う被害者が依然多い。銀行や証券会社の営業をきっかけに、トラブルに巻き込まれる例もあるという。
 弁護団の宮腰英洋弁護士は「近年は電子マネーを使った詐欺的な投資勧誘が増え、注意が必要。不審に思うことがあれば気軽に相談してほしい」と話す。
 午前10時〜午後6時。連絡先は022(224)8413。


関連ページ: 宮城 社会

2018年02月18日日曜日


先頭に戻る