宮城のニュース

大島へ歌声響かせ 旅客船内でライブ

船内で演奏する中谷さん(左)とエンジェルくみさん

 東日本大震災の津波で孤立した宮城県気仙沼市の離島・大島の住民の足となった臨時旅客船「ひまわり」の船内で18日、山口県周防大島の兄妹デュオ「マウンテンマウス」の兄の中谷昌史さん(35)と東京で活動するシンガー・ソングライター、エンジェルくみさん(67)がミニライブを行った。
 2019年3月に運航を休止する「ひまわり」を保存する会の主催で島民ら約10人が鑑賞した。
 2人は気仙沼市大島出身の詩人、水上不二(1904〜65年)の作品に曲を付けた歌など約20曲を披露。島民らは一緒に歌いながら楽しんだ。
 中谷さんは「まさか船内で演奏できると思わなかった」と喜んだ。くみさんは「楽しかった。また島に来て歌いたい」と話した。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2018年02月19日月曜日


先頭に戻る