福島のニュース

同居の女性を殺害 容疑の24歳男逮捕、背景に金銭トラブルか

 同居の女性を殺害したとして、郡山北署は19日、殺人の疑いで、福島県郡山市富久山町福原、無職早坂崇志容疑者(24)を逮捕した。
 逮捕容疑は今月上旬ごろ、自宅アパートで、同居する職業不詳白石美沙さん(25)を殺害した疑い。同署によると、死因は首の圧迫による窒息で、容疑者は「手で首を絞めた」と容疑を認めている。捜査関係者の話では、金銭を巡るトラブルが背景にあるとみられる。
 同署によると、白石さんの知人女性が連絡が取れないことを心配し、18日午前10時半ごろ、アパートを訪れて遺体を見つけ、容疑者に通報するよう説得。午後1時ごろ、容疑者が「人を殺してしまった」と110番した。
 署員が駆け付けた際、白石さんは寝室の布団にあおむけで倒れており、掛け布団を掛けられた状態だった。現場はJR郡山駅から約3キロ北側の住宅街。

 郡山市の女性殺害事件で、郡山北署は19日、書類の不備のため、殺人容疑で逮捕した同市富久山町福原、無職早坂崇志容疑者(24)をいったん釈放する手続きを取り、すぐに同容疑で再逮捕したと発表した。
 福島県警によると、最初の逮捕は同日午前1時34分。その後、逮捕状の請求の宛先が本来の郡山簡裁ではなく、福島簡裁と誤っていたことが判明し、午後1時2分に署内で緊急逮捕した。


関連ページ: 福島 社会

2018年02月20日火曜日


先頭に戻る