宮城のニュース

タダモノじゃない…ゴロゴロしてても号令一発、みんなそろってカメラ目線

あいさつする仙台市長を前にリラックスする盲導犬

 ◇…仙台市内の視覚障害者と盲導犬のペア9組が、市役所に郡和子市長を表敬訪問した。飲食店への入店を断られた経験などを紹介し、盲導犬を受け入れる地域づくりを求めた。
 ◇…真剣なやりとりも9匹には少々退屈だったようで、もちろん歩き回りはしないものの、ゴロリと寝そべったり、「まだ?」とばかりに鼻を鳴らしたり。
 ◇…約20分の懇談が終わり、記念撮影に。「シット(座れ)」の号令一発、9匹そろってカメラ目線を決めた。しっかり訓練された盲導犬の面目躍如だった。


関連ページ: 宮城 社会

2018年02月21日水曜日


先頭に戻る