宮城のニュース

<楽天>堀内、守備の向上励む 高卒3年目、1軍キャンプでレベルアップ図る

二塁への送球練習をする堀内(中央)。左は山下、右は下妻=22日、金武町ベースボールスタジアム

 高卒3年目の堀内が初の1軍キャンプでレベルアップに励んでいる。先輩捕手たちと練習する中、「実力不足を感じた。まずは守備で目立てるようになりたい」と意欲をかき立てられた様子だ。
 この日は本塁から二塁への送球練習を繰り返した。球を捕ってから投げるまでの素早さはチームでトップレベルだが、送球の力強さは引けを取る。キャンプでは強肩の足立の投げ方を参考に「手投げにならないよう、左足を強く踏み込んで投げることを意識している」と言う。
 古久保バッテリーコーチは「送球に少しずつ安定感が出てきた。試合では投手の特徴に応じていいところを引き出せるかどうかが大事」とさらなる成長に期待を寄せた。


2018年02月23日金曜日


先頭に戻る