宮城のニュース

<楽天>守護神松井、実戦初登板で手応え

東北楽天―日本ハム 9回に5番手で登板し、無失点に抑えた東北楽天の松井=23日、金武町ベースボールスタジアム

 東北楽天の守護神松井が九回に実戦初登板した。打者4人に対して、被安打1、無失点と上々の結果だった。
 杉谷、松本を2者連続で外野フライに打ち取った後、近藤に中前打を浴びて2死一塁に。それでも続く渡辺をきっちりと中飛に仕留めた。真っすぐの球質と制球力を見定める狙いで、15球全て直球勝負したが、思ったような球筋ではなかったという。
 3月末の開幕戦に向け、習得中の新フォームを固め状態を上げていく考え。「試合を重ねていけば大丈夫。キャンプで取り組んできた方向性は間違っていない」と手応えを語った。


2018年02月24日土曜日


先頭に戻る