宮城のニュース

<楽天>梨田監督一問一答「3本柱いい出来」

 金武キャンプを打ち上げた梨田監督が11日間の収穫とともに、24日からのオープン戦に向けた意気込みを語った。

 −収穫は。
 「先発投手陣が安定してきた。則本、岸、美馬の3本柱がいい出来だ。池田、藤平が成長して、面白い存在になってきた。松井も今のところ全く問題なく調整できている」

 −野手陣で目立った選手は。
 「練習試合の代走に多く出場した島井はかなり警戒されている中でも盗塁を重ねた。評価できるし、使える手応えを感じている。新人の西巻(仙台育英高)は打撃が思った以上に良かったし、意外と頑張ってくれそう。岡島の捕手(挑戦)もあった」

 −掲げてきた機動力強化はできてきたか。
 「みんなの意識が高くなった。投球がワンバウンドした時にいいスタートを切る走塁もあった」

 −オープン戦に向けて。
 「ペゲーロ、アマダーも出場させ、打線の状態を上げていく。故障者も徐々に帰ってきてくれるといい」


2018年02月24日土曜日


先頭に戻る