宮城のニュース

<ベガルタ>「戦い方の幅広がった」渡辺監督、開幕戦挑む

開幕戦に向けた最終調整で選手に指示を送る渡辺監督

 リーグ開幕戦を前に、仙台の渡辺監督が今季の意気込みを語った。

 −25日にユアスタ仙台で初戦を迎える。
 「いつも通り落ち着いていられる。ここ数年はホームで負け越しが続いているので、負けない姿を見せたい。開幕戦に限らず、ホームは結果を出す場所であることを表現したい」

 −昨季よりチームとして上積みできた部分は。
 「戦い方の幅が広がったんじゃないか。選手も前向きに取り組んでくれた。ゲームの中で手を変えることができるかなと思う」

 −アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場している柏を迎え撃つ。
 「自分たちがやりたいことをやるのがベストだが、サッカーはうまくいかないことが多い。逆に言えば、彼らの良さを消すことも大事で、ゲームのポイントになる。試合勘は彼らが上回っていることをしっかり心得て臨む」

 −どのようなシーズンにしたいか。
 「われわれのスタイルをより色濃くしていきたい。まずホームで勝つ姿をしっかり取り戻し、その先にあるのがトップ5(5位以内)という目標。それを達成できるシーズンにしたい」


2018年02月25日日曜日


先頭に戻る