宮城のニュース

<コバルトーレ女川>JFLで飛躍誓う 石巻で必勝祈願 来月11日開幕

絵馬にサインや抱負を書き込む選手

 宮城県女川町に拠点を置くサッカークラブ「コバルトーレ女川」は、今季初参戦する日本フットボールリーグ(JFL)の開幕を前に24日、石巻市の羽黒山鳥屋(とや)神社で必勝を祈願した。
 選手とスタッフら約40人が参加。大きな絵馬に今シーズンの抱負やサインを書き込んだ後、神事を執り行い飛躍を祈った。
 今季からチームの指揮を執る村田達哉監督(45)は「選手らが1年間、けがをせず戦い抜けるよう祈願した。どんな状況でも下を向かず、諦めないサッカーをしたい」と意気込む。成田星矢主将(31)は「最低でもJFL残留が目標。格が上のチームが相手でも、自分たちがやるべきことにしっかり取り組みたい」と話した。
 選手らは、女川町内のホテルで行われたキックオフパーティーにも参加した。
 JFLは3月11日開幕。コバルトーレは浜松市のHonda都田サッカー場でHonda FCと戦う。


2018年02月25日日曜日


先頭に戻る