宮城のニュース

<サッカー天皇杯>県予選開会式 仙台大の藤岡選手、全力プレー誓う

宣誓する藤岡選手

 サッカーの第99回天皇杯全日本選手権県予選を兼ねた河北杯・NHK杯争奪第23回県選手権(県サッカー協会主催、NHK仙台放送局、河北新報社、共同通信社共催)の開会式が25日、利府町の宮城スタジアムであった。
 日本フットボールリーグ(JFL)のソニー仙台、コバルトーレ女川や仙台大など出場18チームの選手ら約30人が出席。仙台大の藤岡優也選手は「正々堂々と全力を尽くしたプレーをする」と宣誓した。
 大会は県サッカー場などを会場にトーナメントで争う。試合は4月以降に始まり、2019年4月に決勝が行われる予定。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2018年02月26日月曜日


先頭に戻る