宮城のニュース

<楽天>仙台駅西口のペデストリアンデッキにカウントダウンボード

 ホーム開幕戦(日本ハム戦、4月3日・楽天生命パーク宮城)まであと35日に迫った27日、カウントダウンボードがJR仙台駅西口のペデストリアンデッキに設置された。
 除幕式で、立花陽三球団社長が「キャンプは順調。今年は東北に日本一を持ってきたい。応援お願いします」とあいさつ。梨田昌孝監督の等身大オブジェも設置され、ファンが記念撮影するなど目を引いていた。
 その後、球団職員ら約170人が市内に繰り出し、入場券を格安で販売するキャンペーンを行った。パ・リーグ開幕は3月30日。東北楽天はビジターでロッテと対戦する。


2018年02月28日水曜日


先頭に戻る