福島のニュース

部活動中にけが 2500万円賠償へ 喜多方市

 福島県喜多方市内の中学校で2015年3月、当時2年の女子生徒2人が部活動中にけがをした事故を巡り、市はこのうちの1人に2500万円を支払うことを決めた。賠償額確定のための議案を3月1日開会の市議会定例会に提出する。
 市によると、事故はゴムチューブを使った負荷トレーニング中に起きた。男子生徒が引っ張っていたチューブが切れ、持っていた2人の顔に当たった。今回の賠償対象者は視力低下などの障害が残った。もう1人についても治療終了後に賠償する方針。


関連ページ: 福島 政治・行政

2018年02月28日水曜日


先頭に戻る