宮城のニュース

責務の重さ早くも実感 春から警察官

 ◇…宮城県警が4月に採用を予定している大卒、高卒の警察官のうち、仙台市泉区在住者を対象にした事前研修会が泉署であった。
 ◇…参加した9人は緊張した面持ちで、若手署員から署内各課の業務内容の説明を受けたほか、管内の交番を訪れ、警察官の装備や日常業務も教わった。
 ◇…盾や防護服、警棒などの装備類は、女性警察官の増加や迅速な任務遂行のために年々軽量化が図られているが、体験装着した参加者は「ずしりときます」。早くも責務の重さを実感したようだった。(泉)


関連ページ: 宮城 社会

2018年03月01日木曜日


先頭に戻る