宮城のニュース

<楽天>ロッテと練習試合 2−8で敗れる

 東北楽天は1日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎でロッテと練習試合を行い、2−8で敗れた。強風のため六回を終えたところでコールドゲームとなった。
 先発岸が一回に味方の失策で1点を奪われると、三回には適時打と犠飛で3点を失った。四回は2番手戸村が4失点と乱れた。打線は三回にペゲーロが対外試合初の本塁打となる中越えソロを放った。
 チームは試合後に宮崎市から名古屋市に移動。2日はナゴヤ球場で練習を行う。

ロッテ 103400=8
東北楽天101000=2
(強風のため六回コールドゲーム)
(ロ)西野、オルモス、益田−柿沼、吉田
(東)岸、戸村、小野−足立
(本)ペゲーロ(東)

☆梨田の話ダ

<まるで草野球>
 「風もあったし(捕球後の)判断もそうだけど、草野球並みのゲームになってしまった」(飛球を取り損ねたり、失策が続いたりと目に余るプレーが続出し)

☆イヌワシろっかーるーむ

<小野郁投手(3番手で登板し、2回1安打無失点の内容に)>
 「四球を出さず、テンポ良く投げられた。球速は(あまり)出ていないが、直球でファウルを打たせることもできた。腕を振ることを心掛けた」


2018年03月02日金曜日


先頭に戻る