宮城のニュース

<ベガルタ>椎橋が復帰 ライバルの活躍に刺激受ける

 右太もも裏痛で別メニューの調整を続けていた椎橋が戻ってきた。2月28日の練習から本格合流し、ミニゲームなどで軽快な動きを見せて復調をアピール。宮崎キャンプ最終盤の同14日に離脱しただけに「目標にした(同25日の柏との)開幕戦に先発出場できなかった悔しさはあるが、今後は一試合でも多く出たい」と気合を入れる。
 スタンドから見た開幕戦で刺激を受けた。3バックの一角を争う新加入の21歳、板倉が決勝ゴールを奪うなど攻守で活躍。1歳上のライバルとの定位置争いに「彼が身近にいてくれてうれしい。負けたくない思いが湧いてくる」と闘志を燃やす。


2018年03月02日金曜日


先頭に戻る