宮城のニュース

<羽生結弦>国民栄誉賞の授与「大いに喜ばしい。被災地に元気頂ける」吉野復興相

 平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で2連覇した羽生結弦選手(23)=仙台市出身、宮城・東北高出=に国民栄誉賞が授与される見通しになったことについて、吉野正芳復興相は2日の閣議後記者会見で「まさに被災地出身の方。決定すれば、大いに喜ばしい。被災地に元気を頂ける」と期待感を示した。
 羽生選手のこれまでの復興支援活動に感謝を示し「けがにもめげず、金メダルを獲得したことは、被災地に大きな元気を与えてくれた」と述べた。


2018年03月03日土曜日


先頭に戻る