宮城のニュース

飲酒運転の職員停職3ヵ月処分 加美町

 宮城県加美町は2日、酒を飲んで車を運転したとして、中新田図書館兼小野田図書館の男性主事(40)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は1日付。
 町によると、主事は1月19日午後9時半ごろ、町内の飲食店でビール3杯を飲んだ。同10時45分ごろ、乗用車を運転して帰宅する途中、加美署員による呼気検査でアルコールが検出された。道交法の罰則規定に抵触しない1リットル中0.13ミリグラムの濃度だったため、加美署から警告を受けた。


関連ページ: 宮城 社会

2018年03月03日土曜日


先頭に戻る