宮城のニュース

早春に映えるかれんな花 仙台でクリスマスローズ展覧会

会場内に飾られたクリスマスローズ

 かれんな花を冬場に咲かせることから「冬の貴婦人」とも呼ばれるクリスマスローズの展覧会が、仙台市泉区の七北田公園都市緑化ホールで開かれている。11日まで。
 早春の風景をイメージして飾られた会場に、ホールで育てている8原種を含め約90鉢を展示。ゴールドや緑、黒、白、ピンクなどの多彩な色合いの花が咲き、来場者を楽しませている。
 ホールのスタッフによると、クリスマスローズは欧州原産。花の少ない12月に見頃を迎えることが名前の由来で、ローズの名前が付けられているがキンポウゲ科植物。仙台市の気候では1月ごろから咲き始め5月ごろまで咲くこともある。
 午前9時〜午後4時半。5日は休館。入場無料。連絡先はホール022(375)9911。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2018年03月04日日曜日


先頭に戻る