宮城のニュース

<JR東日本>点検作業長引き始発2本が運休 東北線と常磐線

 JR東日本は7日朝、夜に実施した線路の保守点検作業が長引いたため、いずれも下り始発列車の東北線岩沼発仙台行きと常磐線山下発仙台行きを運休にした。約460人に影響した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年03月07日水曜日


先頭に戻る