宮城のニュース

<千年希望の丘遺棄>知人の男逮捕 「身に覚えない」と否認

高松さんをはねたとみられる軽乗用車=昨年10月12日、塩釜署

 宮城県岩沼市押分の千年希望の丘周辺で昨年10月、仙台市太白区四郎丸、無職高松瑞絵さん=当時(54)=が遺体で見つかった事件で、岩沼署捜査本部は8日、殺人容疑で塩釜市藤倉2丁目、契約社員中川済治容疑者(56)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年9月30日午後7時ごろから午後9時50分ごろにかけ、希望の丘敷地内の二野倉公園南側空き地内で、高松さんを軽乗用車ではね、さらにひいて殺害した疑い。捜査本部によると「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。
 中川容疑者と高松さんは昨年8月、インターネットの婚活サイトで知り合い、数回会っていた。中川容疑者は9月30日午後6時半ごろ、デート目的で高松さんと車で現場に向かった。「口論になり、(高松さんが)怒って車を降りて帰った」と話しているという。
 捜査本部によると、高松さんは9月30日夜、家族に「知人男性に会う」と告げて外出後、連絡が途絶えた。10月8日午前6時ごろ、自宅から約10キロ離れた二野倉公園南側空き地内であおむけの状態で死亡しているのが見つかった。あばら骨や脚の骨が多数折れていた。死因は多発性外傷で、死後約1週間が経過していた。
 中川容疑者は10月10日、「(事件について)話したいことがある」と塩釜署に出頭。高松さんと数回会ったことは認めたが、事件への関与は否定していた。
 捜査本部は中川容疑者の車に衝突した痕跡があったことや、本人の車とみられる映像が現場近くの防犯カメラで確認されたことなどから、事件に関与した疑いが強いと判断した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年03月09日金曜日


先頭に戻る