宮城のニュース

仙台の桜もう満開!観測史上2番目の早さ

満開の桜を楽しむ人たち=4日午前11時15分ごろ、仙台市宮城野区の榴岡公園

 仙台管区気象台は4日、仙台で桜(ソメイヨシノ)が満開になったと発表した。1953年の観測開始以降で最も早かった2002年の3日に次ぐ記録で、昨年より9日、平年より12日早い。
 仙台市宮城野区五輪1丁目の管区気象台にある標本木を職員が観測し、判断の目安となる約80%のつぼみが開いた状態を確認した。仙台の開花は3月30日だった。
 宮城野区の榴岡公園では、満開となった桜の下で学生や親子連れなどが花見を楽しんでいた。
 東北地方の県庁所在地では、福島で2日に満開を観測した。管区気象台によると、5日の東北は高気圧に覆われ、晴れや曇りの見込み


関連ページ: 宮城 社会

2018年04月04日水曜日


先頭に戻る