Feature特集

鉃道大好きオヤジとぶらり旅

2017.07.20号掲載

みんなでせんくらを楽しもう!
街にクラシック音楽があふれる「仙台クラシックフェスティバル(せんくら)」が、今年も9月29日㈮~10月1日㈰に開かれる。「クラシック? 難しくてよく分からな~い」と読み飛ばそうとしたあなた、ちょっと待った! 超初心者も楽しめる「せんくら」の魅力を、出演者やボランティアに語ってもらった。初めての人にお薦めのプログラムも紹介しよう。(あ)
※四角数字はせんくらの公演番号(公演スケジュールを参照のこと)

↑クリックでPDFが展開します

みんなでせんくらを楽しもう!
一流の演奏を気軽に楽しめる「せんくら」。仙台フィルハーモニー管弦楽団(仙台フィル)コンサートマスターの西本幸弘さんは、「まるでレストランのよう」と表現する。多種多様なプログラムの中から好みでチョイスし、自分だけの「フルコース」をセットできるからだ。

単純にいい音楽を届けるだけでなく、「目の前の観客といかに幸せな時間を過ごせるかを何よりも大事に演奏する」という西本さん。共演者や客席の様子をうかがいながら奏でるうちに、想像以上にいいステージになって「音楽の化学反応が起きた」と実感できるのも魅力だという。

最後に、読者に向けたメッセージを。「演奏中のエキサイティングな感動はもちろん、後になってじわりと込み上げる余韻も味わえ、何度でもおいしいのが生演奏。ぜひ体感してください!」
みんなでせんくらを楽しもう!
プロフィール
東京藝術大音楽学部器楽科卒。英国王立北音楽院で首席栄誉付ディプロマ取得。帰国後は、主要オーケストラでの客演や独自プロジェクトの立ち上げなど多彩な活動を行い、2012年、仙台フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターに就任。



みんなでせんくらを楽しもう!

マリンバの丹野富美子さんとピアノの吉田彩さんのデュオ、マリンピア。「せんくら」には5回目の参加で、親子で気軽に楽しめるステージが人気だ。「せんくら」に懸ける思いや今年の見どころなどを語ってくれた。


―5回目の出演となる今年の意気込みは。
吉田 活動を始めた初期から出演し、私たちは「せんくら」に育ててもらったので…
丹野 「せんくら愛」は誰よりも強く熱い(笑)! 気合入っています!

―0歳から楽しめるコンサートの秘けつは。

吉田 45分を1つのストーリーに仕立て、トークを挟みながら短くアレンジした曲を次々に演奏します。着ぐるみのキャラクターも登場しますよ。

丹野 来場者に紙花などを配って、手拍子や手遊びで一緒に音楽を楽しみます。お子さまが喜ぶ楽器もたくさん用意するので、会場に持ち込む荷物の多さは尋常じゃないです(笑)。

吉田 赤ちゃん連れも歓迎です。ぐずったら立ってあやしても、いったんホールの外に出て休んでもいいんですよ。歌ったり動き回ったりしてもOK。楽しんでいる子どもたちを会場全体で見守る温かい雰囲気は、「せんくら」の魅力の1つです。

丹野 音楽は、聴けば聴くほど蓄積して心の栄養になっていくと思います。たとえ途中で寝てしまう赤ちゃんでも…(笑)。

―今年の聴きどころ、見どころは。

吉田 テーマは「ハロウィンパーティー」。ディズニーやマイケル・ジャクソン、クラシックの名曲が、どんどん飛び出します。

丹野 仮装で来てくれる方、大歓迎! 私たちも、とっておきのドレスで登場します。

吉田 名物企画「マリンピア体操」もやりますよ。一緒に飛び切り楽しい時間を過ごしましょう。

みんなでせんくらを楽しもう!

プロフィール
2010年に結成した。クラシックを中心に幅広いジャンルのレパートリーを持つ。観客を引きつける演出や楽しいトークにも定評がある。丹野さんは、3児を育てるママ。


2ページにつづく

特集