Sweetsおやつ探偵

2017.04.20号掲載

おやつ探偵

揚げパン
各120円(チョコレートは130円)


和・洋菓子処 五橋小新堂

笑顔を運ぶおやつを探る新企画。初回は赤いだるま像が目印、1923年創業の和洋菓子店の揚げパンです。食パンにあんを挟み、衣を付けて揚げたシンプルさが魅力。約70年間、素朴な味が愛されています。

味は、三温糖の上品な甘さが生きた「粒あん」、濃厚な「カスタードクリーム」、このクリームにチョコやココアを加えた「チョコレート」の3種。一口頬張れば、表面にまぶされたグラニュー糖がシャリシャリとアクセントに。衣はカリッと軽く、パンはふんわりもっちりとしています。この食感を出すには、パンを油から引き揚げるタイミングが大切だとか。パチパチという音がして、表面がきつね色になる瞬間を見極める、職人技です。

昼前に完売する日が多いため、事前予約がお勧め。少し時間がたつと、衣、パン、あんが馴染み、違った味わいが楽しめます。

4代目の遠藤智久さんは「レンジで温めるとふわふわ、トースターで焼くとカリッとして風味が際立ちます」と教えてくれました。

※価格は商品(1点)の総額(本体価格+消費税)

シンプルで素朴な味 魅力


レモンケーキ
ふんわりしっとりとしたレモン形の焼き菓子。レモンの皮やフリーズドライのレモン果肉入りで、甘酸っぱい風味が豊か。1個130円

4代目

遠藤 智久(としひさ)さん

元は食パンを素揚げしただけでしたが、試しに粒あんを挟んだら人気が出たと先代から聞いています。私が手にしているのは、5月まで販売中の総菜パン。こちらもお薦めです。

和・洋菓子処 五橋小新堂

若林区清水小路8-39 1階
℡022-222-6864
営/8:00〜19:00
休/日曜、祝日

文/宇都宮 梨絵 
スイーツ写真/小村 仁