Sportsスポーツ

2018.04.05号掲載

VEGALTA SENDAI

ベガルタ仙台

スタジアムDJ大坂ともおが選手と対談 場外フリーキック
スタジアムDJ 大坂ともおが選手と対談 
場外フリーキック

今回のお相手

FW

ジャーメイン 良 選手

夢かなえ毎日幸せ

ジャーメイン・りょう 背番号19
1995年4月19日生まれ
神奈川県出身 182㎝/75㎏

ともお 流通経済大4年生の時にJ1仙台加入が内定し、Jリーグ特別指定選手としてジャーメイン選手を初めて見たのは、昨年7月のプレシーズンマッチでした。
ジャーメイン 初めてユアスタでプレーして、とても楽しかったです。緊張はあまりしないのですが、ゴールを決めることができ、夜は興奮してなかなか眠れませんでした。
ともお 大学最後の全日本大学選手権で優勝に貢献しての加入だね。
ジャーメイン Jリーガーは小さい時からの夢。毎日サッカーのことを考えられて幸せです。
ともお サッカーを始めたのはいつ?
ジャーメイン 小学1年生です。サッカーと野球のどちらをやろうかと思っていたころ、2002年の日韓ワールドカップをテレビで見てサッカーに決めました。
ともお じゃあ、それがなければ野球を?
ジャーメイン 今ごろはメジャーリーガーでしたね(笑)。

 

ゴールを重ねたい

ともお 仙台に来てどこかに出掛けた?
ジャーメイン カフェに行くぐらいですね。年が近い滉(板倉選手)と行くことが多いです。あとは勝也君(永戸選手)とかですね。食事にも行きます。
ともお 先輩だと誰と仲が良いの?
ジャーメイン 同じポジションのナオさん(石原直樹選手)は気さくに接してくれますね。皆さん話し掛けやすい印象です。
ともお サッカー以外で挑戦したいことは?
ジャーメイン この見た目で実は英語が話せないんです(笑)。英語の勉強をしてしゃべれるようになりたいです。
ともお 将来、海外行きを目指すなら必要だものね。最後に今後の抱負を教えてください。
ジャーメイン まずは早く1点決めたいです。サッカーをやっているからには日本代表は目標です。そのためにはJリーグで結果を出さなければならないですから、1年目からゴールを重ねたい。サポーターの声援がパワーになると試合に出るたびにすごく感じます。それに応える活躍ができるよう頑張ります。

(3月12日対談)

ゴール目指して頑張ります!

聞き手/おおさか・ともお

1970年6月19日生まれ。仙台市出身。ラジオパーソナリティーとして数々の番組DJを担当。現在Jリーグベガルタ仙台のスタジアムDJとして毎試合ホームゲームで、「GOAL!」の雄たけびを上げている。


ちょっとハーフタイム 飯尾篤史

戦い方の幅 さらに広がる

開幕から中断期間までの公式戦6試合を、ベガルタは2勝4分けの無敗で駆け抜けた。
リーグ戦の順位は4位。複数得点をマークした試合がないなど、すべてが順調というわけではないが、上々のスタートを切った。
浦和やG大阪、横浜Mが苦しむ中でベガルタが安定した力を示せているのは、確固たるスタイルが確立されているからだろう。
渡辺晋監督が途中就任したのは2014年4月のことだった。まずは守備を立て直し、チームをJ1残留へと導いた指揮官は、翌年からボールを保持して主導権を握るスタイルを模索する。
試行錯誤を経て、その試みが実を結んだのが昨シーズン。フォーメーションを4―4―2から3―4―2―1へと変更。相手の布陣とのギャップをうまく突き、流れるようなパスワークを実現させた。ピッチを縦に5分割した「5レーン」に人を配置し、相手センターバックとサイドバックの間の「ハーフスペース」を攻略する戦術は、まさに今、欧州サッカーの最前線で見られるものだ。
小気味良いパスワークで中央を攻略したかと思えば、サイドからスピードに乗った攻撃を仕掛ける。守ってはFWからボールを奪いに行く攻撃的な守備と、2ボランチと5人のDFを中心に相手の攻撃ルートを消す守備を併用。クラブ史上初めてルヴァンカップでベスト4にも進出した。
今シーズンは、戦い方の幅がさらに広がった印象を受ける。
興味深かったのは、J1第2節のFC東京戦だ。対策されていると見るや、前半のうちに3―3―2―2へと変更。形勢を見事にひっくり返した。こうした相手との駆け引きも今シーズンのベガルタの魅力だろう。
渡辺監督のサッカーへの探究心が、ベガルタに確固たるスタイルを定着させ、スタイルが定まったからこそ、石原直樹、中野嘉大、野津田岳人、阿部拓馬、板倉滉と、それを体現するのにふさわしい選手が集まってきた。
欧州の最先端の戦術をわがチームで見られる幸せをかみ締めながら、さらなる進化を見守りたい。

いいお・あつし

『週刊サッカーダイジェスト』記者を経て2012年、フリーランスに転身。南アフリカW杯やブラジルW杯、リオ五輪などを現地で取材。サッカー専門誌やスポーツ総合誌、ウェブメディアなどに寄稿する。著書に『黄金の1年 一流Jリーガー19人が明かす分岐点』(ソル・メディア)、『残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日』(講談社)がある。

    レディース選手にインタビューLトーク

    常盤木学園高からマイナビベガルタ仙台レディースに加入して2年目の鈴木あぐり選手。年代別の日本代表でも活躍する若手ゴールキーパーだ。成長著しい鈴木選手に今季の目標を聞いた。

    (3月13日取材)

    レディース選手にインタビュー Lトーク

    チーム救うキーパーに

    GK

    鈴木 あぐり 選手

    すずき・あぐり 背番号16
    1998年10月13日生まれ
    山形県出身 171cm/64kg

    ― サッカーを始めたきっかけは?

    鈴木 1歳上の兄がサッカーをしていて、最初はその応援に付いて行ったんです。その影響で小学4年生の時に始めました。その年の秋に試合の合間にPKで遊んでいた時、たまたまキーパーをしていたら、監督から「次はキーパーをやってみよう」と言われたんです。そしてその試合で何度もシュートを止めて、それ以来ずっとゴールキーパーです。

    ― 常盤木学園高在籍時から、年代別の日本代表に呼ばれています。

    鈴木 私は米沢市の出身で、2011年になでしこジャパンがW杯で優勝した時に「あんなふうになりたい」と思って、山形FCというクラブのセレクションを受けて入りました。その後、常盤木学園高に入学し、仙台に来ました。年代別の日本代表では、なでしこリーグで活躍していた選手もいました。国際試合で「上には上がいる。自分はまだまだ」と思うような高いレベルの相手と戦ったので、自分もなでしこリーグでレベルを上げたいと思い、マイナビベガルタ仙台に入りました。

    ― 普段のお仕事を教えてください。

    鈴木 株式会社マイナビの総務広報で電話対応などをしています。2年目になって、できる仕事が増えてきた実感があります。

    ― 休みの日の過ごし方は。

    鈴木 休みの日は普段と切り替えているつもりですが、オフの日の午後には次の日の練習のことを考えてしまいますね。サッカー漬けです(笑)。ゲームで遊ぶこともありますが、それもサッカーゲームなんです(笑)。

    ― サポーターにメッセージをお願いします。

    鈴木 チームを助けられるゴールキーパーになって、試合に出ることが目標です。チームが苦しいときこそ、シュートを止めて味方を落ち着けられるようになりたいですね。皆さんの期待に応えられるように、試合の最後まで気持ちを込めて頑張りますので、応援よろしくお願いします。

     



    ウォッチン!ベガルタ スカパーベガルタ実況担当 松尾 武さん 東北放送 ラジオ局 アナウンス部

    監督の考え体現

    今年も執筆を担当させていただきます。どうぞよろしくお願いします。今年のベガルタは、リーグ戦開幕から4試合負けなしと上々のスタートを切りました。新加入の板倉滉選手のゴールで、開幕戦を白星で飾ると、続くFC東京戦は石原直樹選手のゴールで連勝しました。公式戦未勝利のスタジアムで挙げた勝利。〝鬼門〟での一戦を前に、渡辺晋監督は「変えられない過去を嘆いても仕方がない。われわれは、今からのゲームを変えられる」と選手たちに伝えたそうで、選手はしっかりと体現してくれました。
    開幕前の会見で「チームとして幅が広がった。ゲームの中で手を変えられる」と話していた渡辺監督の言葉通り、システムの変更や、ゲーム中に複数のポジションをこなす選手の姿が見られます。開幕戦で柏の攻撃に対応するために基本システムの3-4-3から3-5-2に変更。神戸、清水戦では、野津田岳人選手がシャドーからボランチに試合中にポジションを変えて攻撃にアクセントを付け、同点ゴールが生まれました。
    こうした中、〝怒濤の15連戦〟がスタートしています。過密日程のため、チームとしての総合力が試される一方、多くの選手がチャンスを得ることになるでしょう。すでに見せてくれた戦い方の幅に加えて、けがから戻ってきた選手たちがさらなる〝増幅〟に一役買ってくれるのではと期待しています。ワールドカップの世界的熱狂の前に、仙台に多くの勝利とプラス材料がもたらされることを期待します。

    トップチーム試合日程
    レディース試合日程

    VEGALTA SENDAI インフォメーション

    ホームゲームチケット販売中

    トップチーム試合日程※◆の小中高生料金は前売り500円、当日700円
    ※車いす席SS指定5600円、S指定4600円。いずれも付添者1名付き、前売り販売のみ
    レディース試合日程※SSS指定・SS指定はユアテックスタジアム仙台のみ
    ※◆の小中高生料金は前売り500円、当日700円

     

    ●チケットの購入はオフィシャルショップ(カーサベガルタ)をはじめ、セブンイレブンやローソン他各コンビニ、プレイガイドなどで
    ●詳細はWEBサイト(http://www.vegalta.co.jp/)で確認を
    問/ベガルタ仙台インフォメーションデスク
      ℡0570-064-564(平日11:00~19:00)