Sportsスポーツ

2018.04.26号掲載

センダイガールズプロレスリング

センダイガールズプロレスリング


市民の運動不足解消や体力向上、シェイプアップをサポートしようと、センダイガールズプロレスリング(仙女)は毎週水曜に誰でも参加できる「仙女サークル」を開講している。参加者と一緒にトレーニングに励んでいる人気の中学生プロレスラー、愛海選手にサークルの魅力を教えてもらった。

プロ選手が筋トレやマット運動などを指導する「仙女サークル」。憧れの選手と間近で接し、試合で実際に使われているリングに立てる。日によってはロープワークなど、プロレスならではの技術も体験できる。笑いが絶えない和気あいあいとした雰囲気の中、小学生や学生、会社員、主婦ら幅広い世代が、体力に応じて汗を流している。

もともとプロレスが好きで、小学4年の時からサークルに参加し始めたという愛海選手。「最初は『やってみようかな』という軽い気持ち。DASH・サチコ選手や(当時現役だった)仙台幸子選手に教えてもらい『こんなに選手との距離が近いんだ』とびっくりしました。プロレス雑誌などで見ていた『ライオン』という腕立て伏せをしたり、リングのコーナーポストに登ったりすることもできて楽しかったです」と振り返る。

愛海選手はサークルの日以外も道場に通うようになり、練習生として本格的なトレーニングを開始。プロとして試合に出場するようになった現在もサークルに参加し続け、ファンとともにトレーニングに励んでいる。

「サークルはいろんな人と関われるのが楽しい。苦手だった開脚前転などのマット運動も上達しました。ここで一緒に練習している方たちに試合で応援していただけるのもうれしいです」


【試合情報】

宮城野区文化センター大会

5月26日㈯12:30開場、13:00試合開始 
会場/宮城野区文化センター
問/仙女事務所 ℡022-395-6945
  (平日10:00~12:00、13:00~18:00)