Yamagata旬観やまがた

2017.12.21号掲載

たっぷり降り積もる雪の楽しみ方は、スキーやスノボだけじゃない。2018年3月31日㈯まで「山形日和。」冬の観光キャンペーン開催中の山形県では、白銀に映えるイルミネーションや、バラエティーに富む雪遊び、真冬ならではのグルメなどのイベントがめじろ押しだ。さぁ、魅力たっぷりのやまがたへ出掛けよう。

楽しい催しや見どころいっぱい
やまがた雪フェスティバル

ステージでは太鼓の演奏などが披露される

山形県内に雪まつりシーズンの到来を告げるキックオフイベント「やまがた雪フェスティバル」が、2018年2月2日㈮~4日㈰に「最上川ふるさと総合公園」(寒河江市)で開かれる。
迫力たっぷりの巨大なシンボル雪像と、それをバックに繰り広げられるステージイベント、夕暮れからともり始めるロマンティックなイルミネーション、真冬の澄んだ夜空に映える冬花火など、見どころがいっぱい。雪中宝探し、スノーチューブ、雪国文化体験など、雪国ならではのアクティビティーも盛りだくさん。
思う存分雪遊びを楽しんだら、山形県内のご当地グルメが勢ぞろいする「雪中屋台」でおなかを満たそう。一面の銀世界を前に食べる熱々の郷土料理は格別だ。
会場は山形自動車道寒河江SAスマートICに隣接し、宮城からのアクセス良好。近隣施設から無料シャトルバスも運行する。

■やまがた雪フェスティバル
 日時/2月2日㈮16:00~20:00
      3日㈯10:00~20:00
      4日㈰10:00~16:00
 会場/最上川ふるさと総合公園
 問/雪祭り実行委員会 ℡023-630-2371
 WEBサイト http://www.yamagata-yukifes.jp


光の芸術会場彩る 東根の新しい催し
ひがしねウィンターフェスティバル

イルミネーションは期間中
毎日17:00〜21:30に点灯
東根の冬に、心温まる新しいイベントが誕生。昨年オープンした施設「まなびあテラス」で、2018年1月21日㈰まで「ひがしねウィンターフェスティバル」を開催している。
期間中毎日、7万5000個の電球とLEDチューブによる光のアートが会場一帯を美しく彩る。12月23日㈷・24日㈰にはクリスマスイベントを開催。村山地方の人気カフェや自家ばい煎コーヒー店が、ベーグルやドーナツ、焼き菓子、ドリンクなどを販売する。また、東桜学館高吹奏楽部などによるミニコンサート(各日16時半、18時半から)、バルーンパフォーマンス(23日16時から)といったイベントも開催。
施設内のカフェでは、シュトーレン、ドイツビール、ホットワインといったドイツのクリスマスメニューを提供し、クリスマス気分を盛り上げる。

■ひがしねウィンターフェスティバル
 日時/2018年1月21日㈰まで※クリスマスイベントは12月23日㈷・24日㈰16:00~21:00
 会場/東根市公益文化施設「まなびあテラス」 
    東根市中央南1-7-3
 問/実行委員会(東根市商工観光課内)℡0237-42-1111


寒ふぐや新酒 庄内の魅力を堪能
食の都庄内 冬の三寒四温

フグを使った対象メニューを注文すると
応募はがきがもらえる

鳥海山や月山といった2000㍍級の山々と日本海に囲まれ、最上川や赤川が土壌を育み、鳥海山の湧水にも恵まれた庄内地方。自然の恵みが豊かな食材をもたらし「食の都」とも呼ばれる。
そんな地元の魅力を発信する「食の都庄内・冬の三寒四温観光キャンペーン」を2018年3月31日㈯まで実施中だ。この機会に、3つの「寒」である「寒だら・寒ふぐ・寒ずわい」、4つの「温」の「温泉、新酒、まつり、雛イベント」を堪能しよう。
温泉旅館やレストランなどの協賛店舗で、フグやカニを使った対象メニューを注文すると応募はがきがもらえ、抽選でJR商品券や庄内特産品などが当たる。すしや和食、イタリアン、フレンチなど多彩な料理で庄内食材を味わい、豪華プレゼントもゲットしてみては。
庄内地域では期間中、寒ダラ祭りや酒祭りも多彩に開催される。

■食の都庄内 冬の三寒四温 観光キャンペーン
 期間/2018年 3月31日㈯まで
 問/庄内観光コンベンション協会
   ℡0235-68-2511