第77回河北美術展

お知らせ

  • 第77回河北美術展は終了しました。
「春陽」安住英之(河北美術展顧問)

「春陽」安住英之(河北美術展顧問)

芸術の力を信じて

河北美術展が始まったのは昭和8年。
戦時中、そして震災による休展を経たこの展覧会は、
皆さまのご支援をいただき、少しずつではありますが、
着実に未来に向かって歩みを進めています。
作家が作品にこめた復興への思いは、
多くの人に感動と癒しを与えるでしょう。

審査員

日本画

福王寺一彦 氏 [日本美術院]/岡村 倫行 氏 [日展]

洋画

村田 省蔵 氏 [日展]/大津 英敏 氏 [独立美術協会]/
櫃田 伸也 氏 [無所属]

彫刻

木戸 修 氏 [無所属]

本展 展示内容 【終了しました】

日本画、洋画、彫刻の入賞・入選作386点に審査員、参与、顧問、招待作家の作品58点を合わせた444点を展示。

※8階会場には参与、顧問、招待作家の作品を展示。

作品の紹介ページはこちら

日本画洋画彫刻展示作品

本展顧問作家による作品解説会 【終了しました】

各回ともに午後2時から会場内で開催。
入選作を中心に作品鑑賞のポイントを解説します。

4月29日(火・祝) 菊地 清喜 氏(日本画)
4月30日(水) 吾妻 篤 氏(洋画)
5月1日(木) 志賀 一男 氏(洋画)
5月2日(金) 佐藤 淳一 氏(彫刻)

※事前申込みは不要ですが、参加には展覧会入場券が必要です。
※開催中は大変混雑が予想されますので、ご了承ください。

インフォメーション

第77回河北美術展は終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

今回は日本画部門に132点、洋画部門に780点、彫刻部門に31点の計943点の応募があり、日本画、洋画、彫刻の3部門で、最高賞の河北賞を含む入賞31点、賞候補10点、入選345点が選ばれました。
河北賞には、日本画部門が秋田市の白田誉主也(はくた・よしゅや)さん(29)の「ネガイボシ」、洋画部門が宮城県栗原市の千葉幸惠さん(62)の「蚊帳の外」、彫刻部門が山形市の鈴木満さん(61)の「ハーフ・ムーンM14」が選ばれました。白田さんは初出品での受賞です。
[主催]河北新報社 Webサイトはこちら /(公財)河北文化事業団 [特別協賛]JAL Webサイトはこちら [後援]文化庁/宮城県/青森県/岩手県/秋田県/山形県/福島県/仙台市/宮城県教育委員会/仙台市教育委員会/(公社)宮城県芸術協会/東北電力/TBC東北放送/藤崎
2016 河北美術展 第79回河北美術展
2015 河北美術展 第77回河北美術展
2013年 河北美術展 第76回河北美術展