河北抄

 休日に仙台の街に出掛けたら、定禅寺通で行列ができていた。結構なにぎわいだ。聞けば、東北各地の著名なカフェのコーヒーを飲み比べできるという。チケットは5杯で1000円。
 自家焙煎(ばいせん)コーヒーを提供するカフェがずらりと並んでいる。おいしいパンの店も各地から出店している。焼き菓子や雑貨の販売もあって、コーヒーを味わいながら、店巡りを楽しんだ。
 冬に開かれる「SENDAI光のページェント」もいいけれど、春のケヤキ並木の空間もいい。柔らかな日差しの下、ベンチに座り、ゆったりとした時間が流れる。定禅寺通のこんな活用方法があるのか、と感心した。
 この催しは「グリーン・ループ・センダイ」。勾当台公園、肴町公園でもイベントがあった。「会場を回遊しながら、街の魅力を感じてほしい」とスタッフの一人は言う。今回が5回目。4月と10月に各2日間開かれる。
 小さなお店が集う、手作り感のある催し。秋の開催が待ち遠しい。仙台の街にまた一つ、楽しみが増えた。


2019年04月26日金曜日


先頭に戻る