河北抄

 つい先日まで上着なしで過ごしていたと思っていたら、急に寒さが身に染みてきた。きょうは二十四節気の立冬。暦の上で冬が始まる。
 この季節、旬の食べ物と言えばリンゴだろう。<星空へ店より林檎(りんご)あふれをり>。俳人の橋本多佳子が詠んだ名句の世界のように、店頭には棚からあふれんばかりのリンゴが並ぶ。
 食物繊維やビタミンが豊富。脳卒中予防、悪玉コレステロール低下、疲労回復などさまざまな効果があるといわれる。「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」という英語のことわざもあり、ぜひ食卓に載せたい果物だ。
 そのリンゴが台風19号で大きな被害を受けた。千曲川の堤防が決壊した長野市で収穫前のリンゴが泥にまみれている様子が紙面に載った。東北でも奥州市や須賀川市などで被害があった。
 リンゴ以外に水稲、大豆、トマトなどの深刻な被害も報じられた。一方、避難所では不自由な生活を強いられている人が多い。寒さもこたえるだろう。一日も早い復旧、復興を祈るばかりだ。


2019年11月08日金曜日


先頭に戻る