河北春秋

 世界で最も有名な日本のアクションスターといえば、千葉真一さんだろう。海外では「Sonny Chiba(サニー・チバ)」の名で知られる。代役に頼らず、自ら体を張る演技に世界の映画人がほれ込んだ▼「坊や、若造」を意味するSonnyという名前が似合う。きょう22日は81歳の誕生日。「俳優に年齢はない。体も元気」と語り、若々しい。実は「千葉真一」も芸名。姓は千葉県で育ったことにちなんだ▼千葉さん以外でも「チバ」が世界で有名になりそうだ。地球史を区分する地質年代のうち、約77万〜約12万年前の名前を「チバニアン(千葉時代)」にすることを国際学術団体が決めた。この時代の地層が同県市原市にあることに由来する▼方位磁石のN極が北、S極が南を指す地球の磁場が今の状態に反転したのが約77万年前。千葉の地層に痕跡が残る。千葉時代はアフリカで誕生した人類が世界中に広がっていった時代と重なるという。遠い祖先は当時どんな暮らしをしていたのか▼以前、河北川柳に載った句に<チバニアン ロマン溢(あふ)れる共通語>(鎌田道徳)。ジュラ紀や白亜紀のようにチバニアンが教科書に載る日も近い。地質に興味を持つ子どもが増えるだろう。銀幕の世界と同様、地学の世界にも果てしないロマンがある。(2020.1.22)


2020年01月22日水曜日


先頭に戻る