河北就職ナビ

河北新報社

株式会社 こだま

地域の縁側寄り添う接客

会社の特徴・働きがい

 「餅(求肥)入りどら焼」を看板商品とする和菓子の製造・販売業を営んでいます。売っているのは和菓子でも、社員の仕事を「思い出販売業」と位置付けています。思い出を語り合う時にはいつも「こだまのどら焼」がある。よい記憶をつくるのに値する価値を持っている。それが老舗ブランドだと考えます。
 価値観の原点は創業以来変わらない「お客さまが喜ぶための和菓子作り」です。ひとつひとつのどら焼を販売するように、お客さま一人一人との関係性を大切にしています。商品を知っていただき、選んでいただき、喜んでいただく。それが70年以上にわたり、宮城・仙台で営みを続けている私たちの価値観です。
 社員は「選択できる家族」。つながりが太く、絆が強いからこそ指導に熱を入れ、時には注意を促すこともあります。「どら焼を買ってよかった」とたくさんの「思い出」とともに皆さんの心に刻んでもらうため、同じ志で働きたい。多くの裁量を持たせていますので、チャレンジ精神を持って仕事に取り組んでもらうことができると考えています。

求める人材

 お客さまと関係性を築くために必要なのは明るく、元気で素直なこと。素直な人は勉強熱心で向上心もあります。それは挑戦を任されたときに力が発揮できるということ。自分のアイデアや強み次第でいろんなことができ、たくさんの人とつながることができます。人との出会いは人生を豊かにし、やりがい、生きがいにつながるはずです。仕事を通じて自分をもっと好きになる。一緒に働き、輝いて、あなた自身のブランドを作り上げていきましょう。

企業情報
社名 株式会社 こだま
設立 1949年4月
資本金 2,700万円
従業員数 34人
所在地 〒984-0001 仙台市若林区鶴代町6-77
TEL.022-238-9220
HP https://www.kodama-dorayaki.co.jp
採用情報
対象 2022年新卒、転職
募集要項 ①販売職 ②製造職
採用人数 ①2人程度 ②1人
仕事内容 ①接客業務を主とするお客様と一番近くで接する仕事です。お客様に寄り添う接客を心がけております。SNS発信や自分のファンを増やしていき、さまざまな事へチャレンジの出来る仕事です。 ②仙台のソウルスイーツとしてお馴染みのどら焼きの製造。お客様に「どら焼きと言ったらこだま」そう言っていただける商品づくりを提供します。
勤務時間 ①営業時間は店舗によって異なります。例エスパル店9:00~21:00(交代制)(休憩1h) ②6:00~15:00(休憩1h)
勤務地 ①配属先によって異なりますが仙台市内直営店 ②本社工場:仙台市若林区鶴代町6-77
休日・休暇 年間108日、年次有給休暇、慶弔休暇
初任給 ①②150,000円~※諸手当を除きます
待遇 健康保険・厚生年金雇用・労災保険
応募条件 ①②不問(新卒2022年3月までに卒業の方・中途)
応募方法 こだま採用サイトで検索または直接の問い合わせ、応募も可能です。お気軽にご相談ください。