動画

チェーンソーアート実演会 仙台市宮城野区の南蒲生地区

 津波がもたらした流木を「芸術」に生まれ変わらせるチェーンソーアートの実演会が2011年6月12日、仙台市宮城野区の南蒲生地区で開かれました。
 NPO法人「いちはら自然楽校」(千葉県市原市)代表で、世界チャンピオンの栗田宏武さん(57)らが直径40cmほどの丸太を約1時間かけて彫刻。フクロウやリス、クマなどが次々に誕生しました。

2013年09月05日

先頭に戻る