動画

東北 暮れる元年 夕暮れに映える横断橋(気仙沼市)

 気仙沼市大島の亀山から市街地を望む。2020年度中の全線開通を目指す三陸沿岸道(仙台―八戸、359キロ)にかかる気仙沼湾横断橋の建設が進む。横断橋を支える主塔は30階建てのビルと同じ115メートルの高さ。気仙沼大島大橋に次ぐ「復興の架け橋」は新たな気仙沼のシンボルになりそうだ。

関連ページ: 動画

2019年12月20日

先頭に戻る