概要

宮城県は開館38年になる県美術館を新たな県民会館の建設地に移転・集約する方針案を発表しました。文化施設の在り方、美術館のある街づくり、公共建築物の老朽化対策など課題はいくつかあります。

皆さんと議論を深め、「私たちの美術館」について考えます。

宮城県美術館とは

美術館正面 アリスの庭

宮城県美術館は1981年11月、県内初の公立美術館として開館した。
東北や宮城にゆかりのある作家を中心に油彩画、日本画、版画、水彩・素描、彫刻、写真など約6800点(2016年度末現在)を収蔵する。代表的な作家は彫刻家佐藤忠良、日本画家の荘司福や平福百穂、洋画家の宮城輝夫や杉村惇、萬鉄五郎、松本竣介ら。ヴァシリー・カンディンスキー、パウル・クレーなど海外のコレクションもある。
展示室4室と作品制作に利用できる創作室、造形遊戯室、講堂、図書室などから成り、創作室には専門職員が常駐する。鉄筋コンクリート地上2階・地下1階、延べ床面積は約1万2000m²。90年には敷地内に佐藤忠良記念館(地上1階・地下1階、延べ床面積約3000m²)が完成した。


アクセス

  • 〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
  • 【仙台市地下鉄】東西線「国際センター駅」から徒歩7分
  • 【市バス】「二高・宮城県美術館前」から徒歩3分
  • 【東北自動車道】「仙台宮城IC」から約15分

経緯

2020
2019
12月 12日

県有施設再編等の在り方検討懇話会/美術館と県民会館の移転・集約案発表 再編基本方針・中間案

11月 18日

第4回県有施設再編等の在り方検討懇話会/美術館と県民会館の移転・集約案発表

5月 20日

第1回 県有施設再編等の在り方検討懇話会

第2回 7/16(非公開)・第3回 8/19(非公開)

2月 14日

第1回 県民会館の整備のあり方に関する有識者会議

2018
3月

美術館リニューアル基本方針・最終案発表

3月

第4回 美術館リニューアル基本方針・中間案

2017
2月 14日

第3回 宮城県美術館リニューアル基本方針・中間案

12月 14日

リニューアルへのアンケート調査

11/7〜12/6

8月 7日

第1回宮城県美術館リニューアル基本方針策定検討会議

2月 2日

第7回宮城県美術館リニューアル基本構想・最終案

2016
12月 23日

リニューアル基本構想・中間案への意見募集

12/23~1/22

12月 14日

第6回 美術館リニューアル基本構想・中間案

2015
5月 28日

第1回 宮城県美術館リニューアル基本方針(最終案)の策定

第2回 7/22、第3回 10/16、第4回 11/27

2018年以前を見る

関連記事

宮城県美術館移転構想 両案分析の業務、日本総研に委託へ
2020年7月30日
宮城県美術館の移転反対運動を一元化「現地存続求める県民ネット」設立
2020年7月22日
宮城県美術館移転問題 60人がオンラインで意見交換
2020年6月14日
宮城県美術館移転、年度内に構想策定へ 県と市民団体が意見交換
2020年6月4日
宮城県美術館、移転で「60億円圧縮」 村井知事強調
2020年2月28日
宮城県美術館移転で市民らが意見 仙台でセッション
2020年2月24日
宮城県有施設の再編、「移転検討」に修正 最終案公表
2020年2月21日
宮城県美術館の現地存続を 美術家連盟、知事に要望書
2020年2月21日
宮城県美術館「移転検討」最終案、有識者懇おおむね容認 投資効果、再利用で注文
2020年2月21日
宮城県美術館の移転集約構想 県が「検討進める」に修正
2020年2月20日
宮城県美術館移転集約構想 市民団体など現地存続を県議会に陳情
2020年2月20日
「美術館は記憶の箱」移転巡り東北大教授ら討論
2020年2月16日
宮城県美術館の未来を議論 仙台で15日シンポ
2020年2月14日
県有施設再編方針 中間案意見公募に221件
2020年2月11日
宮城県美術館移転案 独自色維持?変わる? 教育機能の議論も必要
2020年2月11日
宮城県美術館移転案巡り市民と意見交換 県が新年度スタート
2020年2月1日
「建物の存廃について広く意見聞く」宮城県美術館移転案で知事が認識示す
2020年2月1日
市民の理解重視で認識一致 宮城県有施設再編方針でトップ初会談 知事「たたき台に肉付けを」 仙台市長「多様な意見踏まえて」
2020年2月1日
宮城県美術館の施設維持を 県芸協が要望書提出
2020年1月29日
宮城県美術館移転、中止を 東北大教授らが県に要望
2020年1月28日
宮城県美術館の移転「アートの価値考慮を」専門家ら会議で訴え
2020年1月26日
宮城県美術館移転構想 建築家団体が現地存続要望
2020年1月25日
県美術館移転案 「効率化」に疑問 市民有志、仙台で集い
2020年1月18日
宮城県民会館・県美術館移転案 仙台市、床面積で施設の規模注視
2020年1月10日
宮城県美術館の移転反対8割 有志団体アンケート
2020年1月8日
さまよう宮城県美術館 移転案に波紋広がる 県民「寝耳に水」、美術関係者ら不在、財政難は待ったなし
2019年12月30日
県美術館、アンケートでは8割が移転反対「立地がアート」「手続きに問題」
2019年12月30日
県美術館移転巡り市民団体が集い「文化財を長く活用する機運に逆行」
2019年12月28日
宮城県民会館・県美術館の移転案 知事と仙台市長1月31日に協議
2019年12月27日
「知事案件」受け身の仙台市政 県民会館と県美術館の移転に議論が集中
2019年12月21日
【デスク日誌】『宮城県美術館』忘年会でにぎわう居酒屋で…
2019年12月20日
【社説】宮城県美術館の移転/立ち止まって熟考尽くそう
2019年12月19日
【河北抄】美術館というのは、基本的に美術を正しく…
2019年12月19日
宮城県美術館、現地改修を 市民団体が県議会に陳情書
2019年12月18日
宮城県美術館移転案「批判は承知」「建て替えるなら今」村井知事が持論を展開
2019年12月17日
宮城県美術館移転案に県議会で批判噴出 方針転換丁寧な説明を
2019年12月14日
宮城県有施設再編の基本方針中間案公表 懇話会で有識者「波及効果を示せ」
2019年12月13日
宮城県美術館移転「改めて市の考え知事に」仙台市長、年明け会談で
2019年12月13日
宮城県の方針案、仙台市のまちづくり翻弄 県民会館と県美術館集約で都心再生構想に狂い
2019年12月11日
宮城県民会館・美術館移転集約案 知事、県議会一般質問で説明 渦巻く不満、解消に躍起
2019年12月8日
【河北春秋】「自然環境に恵まれた良好な立地環境と、合理性…
2019年12月7日
宮城県美術館の移転方針案受け住民有志がアンケート 9日から、ネットで受け付けも
2019年12月7日
新宮城県民会館と仙台市音楽ホール 類似施設整備巡り激論
2019年12月6日
宮城県美術館の移転必要? 県の集約案に美術関係者ら強い不満
2019年12月6日
【社説】宮城県美術館の移転・唐突感否めず 多方に影響
2019年11月29日
県民会館・県美術館移転「仙台のまちづくりに影響大」・郡市長、県方針に危機感
2019年11月27日
宮城県民会館と美術館集約案 一体整備で相乗効果狙う
2019年11月19日
新たな県民会館と美術館集約 宮城県が施設配置3案提示
2019年11月19日

記事をもっと見る

ライブラリー

県美術館
動画と写真で見る宮城県美術館
ギャラリー
記事イメージ
開館までの経緯(1967年/昭和42年〜)
掲載記事
美術館イメージ
コラム
読者の意見などを紹介します
医療センター跡地
移転先とされる医療センター跡地とは
ギャラリー

みんなの声

河北新報社は12月10〜16日、LINEで宮城県美術館の望ましい在り方について意見を募集しました。県内外の計143人から寄せられた回答を紹介します。

もっと詳しく

今の美術館が好き

現在地が浸透しているので反対

また歴史的な建物が消えるの?

突然の移転方針に納得できない

移転集約した方が来場者が増えるのでは