全国・海外のニュース

大飯原発4号機、9日に再稼働 関電、7月にも電気料金値下げ

 関西電力は8日、大飯原発4号機(福井県おおい町)を9日午後5時ごろ再稼働させると発表した。6月上旬に営業運転を始める見込みで、関電は7月にも電気料金の値下げを実施する方針。
 旧民主党政権が定めた暫定基準に基づき、いったん再稼働した4号機の稼働は4年8カ月ぶり。3号機は既に再稼働し、営業運転に入っている。
 約14キロ離れた関電高浜3、4号機(同県高浜町)も昨年から営業運転を続けているが、両原発の事故時の住民避難計画は同時事故を想定しておらず、防災面の課題が指摘されている。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月08日火曜日


先頭に戻る