全国・海外のニュース

JR定期券、西暦表示に変更 東日本、改元見据え

 JR東日本の深沢祐二社長は8日の記者会見で、2019年5月1日の新天皇即位に伴う改元を見据え、昨年12月から今年3月末にかけ、回数券や定期券の表示を和暦2桁から西暦4桁に順次変更したと明らかにした。
 JR東単独の券売機を改修した。JR各社共通の在来線特急や新幹線の指定席券売機の改修は各社と検討中という。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月08日火曜日


先頭に戻る