全国・海外のニュース

女子高生に下品な言葉掛けた疑い 相模原市職員を逮捕

 神奈川県警相模原署は8日、女子高校生に約20分間にわたって下品な言葉を掛けたとして、県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、相模原市南区役所職員の神戸大悟容疑者(20)=同市中央区富士見=を逮捕した。
 逮捕容疑は3月14日午後6時25分から約20分間、相模原市のJR横浜線矢部駅前で、帰宅途中の私立高2年の女子生徒(17)に「性欲を処理したい」などと言った疑い。
 署によると、「ナンパ目的で『ハグだけさせて』と言った。それ以外は言っていない」と供述しているという。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月08日火曜日


先頭に戻る