全国・海外のニュース

秋篠宮夫妻が園児と交流 「こどもの日」にちなみ施設訪問

区立西新宿子ども園を視察に訪れ、園児と交流される秋篠宮ご夫妻=9日午前、東京都新宿区(代表撮影)

 秋篠宮ご夫妻は9日午前、毎年恒例の「こどもの日」にちなんだ施設訪問として、東京都新宿区の区立西新宿子ども園を視察し、園児と交流された。
 ご夫妻は、5歳児の工作と4歳児のお遊戯を楽しそうに見学。工作のクラスでは、段ボールを使って虫や動物などの生き物を作る園児たちと笑顔で触れ合い、秋篠宮さまは「キリンを作っているのかな。上手だね」と声を掛けていた。
 こどもの日と「敬老の日」にちなんだ訪問は、天皇陛下が即位後、皇后さまと共に長年取り組んできたが、高齢となったため負担などを考慮し、2015年から皇太子、秋篠宮両ご夫妻に引き継がれた。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月09日水曜日


先頭に戻る