全国・海外のニュース

三笠宮妃百合子さまが退院 交換手術、無事に終了

聖路加国際病院を出られる三笠宮妃百合子さま=9日午前、東京都中央区

 心臓のペースメーカー交換手術のため、東京都中央区の聖路加国際病院に入院していた三笠宮妃百合子さま(94)は9日午前、退院された。手術は8日午前に終わった。
 宮内庁宮務課によると、手術時間は約1時間。術後の体調に問題はないという。
 百合子さまは1999年に検査で徐脈性不整脈と診断されて以降、ペースメーカーを装着している。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月09日水曜日


先頭に戻る