全国・海外のニュース

両陛下、最後の東北被災地訪問へ 6月に福島、植樹祭に出席

天皇陛下、皇后さま

 宮内庁は9日、天皇、皇后両陛下が6月9〜11日の日程で、福島県を訪問されると発表した。同県で開催される全国植樹祭の出席に合わせ、東日本大震災の被災者との面会や、津波被害を受けた同県南相馬市や相馬市などを訪問する。在位中の東北の被災地訪問は最後とみられる。
 震災以降、被災者を励まし続けた両陛下にとって、福島県への訪問は今回で6回目。
 両陛下は9日午後に福島入りし、同県いわき市の復興住宅に住む人たちと懇談。その後、植樹祭のレセプションに参加し、同市内に宿泊する。10日には、車で南相馬市に移動し、慰霊碑に拝礼。その後、植樹祭の式典に臨む。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月09日水曜日


先頭に戻る