全国・海外のニュース

靴下にカメ隠し、密輸未遂疑い 香川の会社員逮捕、大阪府警

靴下に隠されていたカメ=9日午後、関西空港

 ワシントン条約で国際取引が規制されている希少なカメをスーツケース内の靴下に隠して中国から密輸しようとしたとして、大阪府警生活環境課などは9日までに、関税法違反の疑いで、香川県丸亀市の会社員宮武志拓容疑者(29)と、同県宇多津町の会社員島洋行容疑者(28)を逮捕した。
 同課によると、宮武容疑者は「東京五輪で取り締まりが厳しくなる前に値段が上がるカメを密輸しようとした」と容疑を認めている。同課は繁殖して販売するためだったとみている。
 逮捕容疑は3月下旬、税関の許可を得ずにカロリナハコガメなど希少なカメ8種類39匹を密輸しようとした疑い。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月09日水曜日


先頭に戻る