全国・海外のニュース

青山衆院議員に辞職勧告を セクハラ問題で女性地方議員ら

 自身の法律事務所の元秘書からセクハラ被害を告発された青山雅幸衆院議員(比例東海、立憲民主党員資格停止中)を巡り、静岡県の女性地方議員らが9日、別の支援者の女性に対するセクハラ被害が新たに確認されたとして、議員辞職勧告など厳しい処分を求める要望書を同党に提出した。
 福山哲郎幹事長宛ての要望書によると、支援者の女性は2016年10月、青山氏の後援会女性部に入会。青山氏から性的な言動やメールを繰り返され、精神的な苦痛を受け、17年1月に退会したと主張している。
 元秘書に対するセクハラ被害が報道されたことなどを受け、女性が地方議員らに情報提供した。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月09日水曜日


先頭に戻る