全国・海外のニュース

盗難プリウスで空き巣容疑 愛知の男2人逮捕

 警視庁と福井、愛知、岡山各県警は10日までに、マンションへ空き巣に入り現金を盗んだなどとして、窃盗と住居侵入の疑いで、愛知県豊明市、自称自営業折戸政明容疑者(39)ら男2人を逮捕した。ともに「身に覚えがない」と否認している。
 警視庁によると、2人は事前にトヨタのハイブリッド乗用車「プリウス」を盗んだ上で、空き巣の現場に向かったとみられる。乗り捨てられた車の内部には消火剤がまかれており、証拠隠滅を図った可能性がある。
 2016年以降、愛知など7都県で、プリウスを使った同様の事件が続発。被害は空き巣など約35件で、被害額は約2060万円相当に上るという。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月10日木曜日


先頭に戻る