全国・海外のニュース

貨物船のコンテナ出火、神戸 香港船籍、けが人なし

コンテナから黒煙を上げる係留中の貨物船=10日、神戸市の六甲アイランド(神戸海上保安部提供)

 10日午前10時10分ごろ、神戸市東灘区向洋町西6丁目の六甲アイランドで、岸壁に係留中の香港船籍貨物船「SITC OSAKA」(9566トン)から煙が上がっていると119番があった。東灘署などによると、船に積まれているコンテナ5基が燃えた。乗組員18人は全員避難し、けが人はいないもよう。
 神戸海上保安部や運航会社によると、この貨物船は4日朝、入港する際に別の船と接触事故を起こしていた。損傷したコンテナを運び出す作業中に引火したとみられる。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月10日木曜日


先頭に戻る