全国・海外のニュース

前川氏、母校東大で講演 「組織では我慢必要」

東大で講演する前川喜平前文科事務次官=10日午後、東京都目黒区

 前川喜平前文部科学事務次官が10日夜、母校の東大で講演し、自身の学生時代や官僚時代のエピソードを紹介し「組織の中で仕事するときに我慢はどうしても必要になる」と語った。
 官僚として関わった2006年の教育基本法改正に触れ「個人的には変えたくない気持ちがあったが、職務としてはやらなければならなかった」と語った。「十分な議論をして合意形成し、責任を取るのは一番立場が上の者」とも話した。
 東大時代のエピソードも披露。ラグビー部を1週間で辞めた話や留年し父親に怒られた話を披露すると、会場からは笑い声が上がった。
 東大の学生など有志が主催した。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月10日木曜日


先頭に戻る