全国・海外のニュース

瑞風、水質検査で不適格 JR西の豪華寝台列車

 JR西日本は11日、豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の水質検査で、ラウンジカーの食器洗浄用の水質が、飲用に不適格との結果が出たと発表した。検査のため、12日発の1泊2日コースの運行を取りやめる。
 JR西日本によると、年に1度の定期検査で2車両を調べて判明、宿泊用車両の水は飲用に適していた。今後、水タンクを搭載している残り6車両も検査する。乗客から健康被害の申告はないという。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月12日土曜日


先頭に戻る