全国・海外のニュース

核禁止条約批准求める、長崎 平和宣言第1回起草委

平和宣言文の第1回起草委員会で、あいさつする長崎市の田上富久市長=12日午前、長崎市

 長崎市は12日、8月9日の「長崎原爆の日」に開く平和祈念式典で田上富久市長が読み上げる平和宣言文の第1回起草委員会を市内で開いた。委員からは昨年に続き、日本が核兵器禁止条約の批准に向けて取り組むよう求める意見が出た。
 委員を務める被爆者は「戦争被爆国として、政府が核廃絶に向けた役割を果たすべきだ」と主張した。安倍政権が目指す憲法9条改正に反対する声もあった。
 韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が朝鮮半島の「完全非核化」を掲げた板門店宣言や、6月12日に開かれる米朝首脳会談の成果にも言及するべきだとの意見も出た。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月12日土曜日


先頭に戻る