全国・海外のニュース

女子高生2人死亡、栃木 校舎から飛び降りか

 11日午後8時50分ごろ、栃木県足利市の足利大付属高校の敷地内で、3年の女子生徒2人が倒れていると119番があり、搬送先の病院で死亡が確認された。県警は、校舎から飛び降りて自殺した可能性があるとみて調べている。
 同校によると、2人は同じクラスの生徒。11日も普段通り過ごし、変わった様子はなかったという。いじめなどのトラブルは把握していないが、今後調べるとしている。
 2人が倒れていた場所の近くにある校舎7階の講堂の窓が開いており、窓際に靴がそろえて置かれていた。部活動を終えて帰ろうとしていた別の生徒らが音を聞いて駆け付け、2人を見つけた。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月12日土曜日


先頭に戻る