全国・海外のニュース

京大立て看板撤去される 休日早朝、トラブルなし

4月、看板が設置されていた京都大吉田キャンパス周辺(上)と13日早朝に撤去された同所=京都市

 京都市左京区の京都大吉田キャンパス周辺の公道に設置され、市から景観に関する条例に違反するとして指導を受けていた多数の立て看板が、13日朝までに撤去された。関係者によると、京大が同日早朝に撤去した。休日でもあり、目立ったトラブルはなかった。看板設置を吉田キャンパス内に限定する「京都大学立看板規程」に基づいた措置とみられる。
 京大工学部1年の男子学生(19)は「京大らしさが失われて残念。まさか、大学がここまで徹底的にやるとは思ってなかった」と驚いていた。法学部2年の女子学生(20)は「京都市の方針なら仕方ない」と淡々とした様子だった。


関連ページ: 全国・国外 社会

2018年05月13日日曜日


先頭に戻る